杉山岳弘研究室とは?

「コミュニケーション分析と情報デザインの研究室」
―コミュニケーションを通した学びの場とコンテンツのデザイン―

基本理念

自由啓発・未来創成

研究室の考え方

「人との交流を通して豊かな社会生活をおくる人間的な触れ合いの場」

研究内容

テーマ

「コミュニケーション分析と情報デザインに関わるテーマ」

コミュニケーションを主体とした学び

コミュニケーション分析による情報デザイン/システム設計

地域とメディアと継承

フィールド

専門知識・技術

研究業績

2017年度

口頭発表(学会全国大会、地方大会で発表、論文集に掲載された論文)
  • ヨウキン,杉山岳弘,'グラフ型データベースを用いた行動パターンマッチングによる逐次型観光推薦システムの検討',第14回観光情報学会全国大会講演予稿集,pp.13-14,(2017.07.01,静岡県立大学小鹿キャンパス)
  • 野村誠一郎,杉山 岳弘, '画像認識技術を用いた浜松市の観光ガイドシステムの提案',観光情報学会第15回研究発表会講演論文集,pp.13--16,(2017.5.19,小樽商科大学札幌サテライト)
  • ヨウキン,杉山岳弘, '浜松市に訪れる外国人観光客の行動パターン化による観光支援システムの提案',観光情報学会第15回研究発表会講演論文集,pp.33--36,(2017.5.19,小樽商科大学札幌サテライト)

2016年度

受賞
  • しずおか大学動画アワード2016, 準グランプリ(2016年度), 岡部健太, 杉山研究室, '西浦の田楽', しずおか大学動画アワード2016
国際会議(査読のある国際会議、国際ワークショップで発表、Proceedingsに掲載された論文)
  • K. Omori and T. Sugiyama, Developing a moveable augmented reality system using projector for supporting guide in Museum, The 17th Asia Pacific Industrial Engineering and Management System Conference (APIEMS2016), A2-4, 2016(2016.12.7-10, Taipe, Taiwan)
口頭発表(学会全国大会、地方大会で発表、論文集に掲載された論文)
  • 犬塚健吾, 杉山岳弘, '浜松市の音楽イベント情報サイトの分析に基づくクローリングアルゴリズムの開発',第3回とうかい観光情報学研究会,pp.1-4,(2017.2.22,静岡大学情報学部)
  • 杉山岳弘,'テーマ展開パターンに基づくガイド・シナリオ作成支援システムの開発',観光情報学会第13回研究発表会講演論文集,pp.17-20,(2016.11.25,近畿大学産業理工学部福岡キャンパス)
  • 大森和斗, 杉山岳弘, '領域のトポロジー的関係を用いた射影変化に頑健な特徴点検出', MIRU2016第19回画像の認識・理解シンポジウム, PS3-68,(2016.8.4,アクトシティ浜松)
  • 犬塚健吾,杉山岳弘, 'Webクローリングに向けた浜松市における音楽イベント情報サイトの内容分析', 第13回観光情報学会全国大会予稿集,pp.39-40,(2016.7.1,和歌山県民文化会館)

2015年度

受賞
  • 情報処理学会第78回全国大会, 学生奨励賞(2015年度), 河内愛実, 杉山岳弘, '石碑をメタファーとしたシンボル化による地震災害史の地図データベースの構築', 情報処理学会第78回全国大会, 5ZB-06, (2016.3.11,慶應義塾大学矢上キャンパス)
  • 第12回観光情報学会全国大会, 奨励賞(2015年度), 大野祐,牧山宅矢,森田武史,杉山岳弘,小薬洋昭,手嶋秀之,山口高平,'ユーザの行動分析に基づく高速道路立ち寄り観光推薦アプリのデザイン',観光情報学会第9回研究発表会講演論文集,pp.36-39,(2014.8.25,白鷺の湯「たわらや」(石川県加賀市山中温泉))
原著論文(査読のある学会誌、論文誌、学術雑誌に掲載された原著論文)
  • 彦坂和里, 西尾典洋, 杉山岳弘, 白井靖人, 杉山融, “日本剣道形の指導支援のための電子指導書の開発”, 静岡大学情報学研究, vol.21, pp.43-55, (2016)
口頭発表(学会全国大会、地方大会で発表、論文集に掲載された論文)
  • 西尾典洋, 島崎史夏, 遠西学, 杉山岳弘, '映像コンテンツ制作を支援するための番組構成パターン集の開発', 電子情報通信学会2016年総合大会, D-15-10, (2016.3.15 九州大学伊都キャンパス)
  • 西尾美沙季, 杉山岳弘, '無形民俗文化財「祭り」の保存と継承に必要な情報とその変遷をアーカイブ化するための記述方法の検討', 情報処理学会第78回全国大会, 4ZB-05, (2016.3.11,慶應義塾大学矢上キャンパス)
  • 鈴木美咲, 清水恵, 杉山岳弘, '博物館における収蔵品の解説情報を活用するためのテーマ構造の解析と記述方法の提案', 情報処理学会第78回全国大会, 5ZB-01, (2016.3.11,慶應義塾大学矢上キャンパス)
  • 清水恵, 鈴木美咲, 杉山岳弘, '博物館展示品の持つ知識のテーマ構造を基にしたシナリオ作成支援システムの開発', 情報処理学会第78回全国大会, 5ZB-02, (2016.3.11,慶應義塾大学矢上キャンパス)
  • 河内愛実, 杉山岳弘, '石碑をメタファーとしたシンボル化による地震災害史の地図データベースの構築', 情報処理学会第78回全国大会, 5ZB-06, (2016.3.11,慶應義塾大学矢上キャンパス)
  • 村井梨乃, 野村誠一郎, 稲垣直子, 杉山岳弘, '浜松市の観光業界団体における観光情報の管理と流通の現状', 第2回とうかい観光情報学研究発表会, pp.22-25, (2016.2.2,名古屋大学大学院情報科学研究科)
  • 竹見友里,後藤将行,中野雅晴,鈴木厚夫,太田真ノ介,伊藤規晃,松尾秀樹,杉山岳弘,'徳川家康公を基盤とした観光ビジネス促進のためのオープンデータ活用スキームの提案',観光情報学会第12回研究発表会講演論文集,pp.36-39,(2015.11.27,静岡県立大学谷田キャンパス)
  • 彦坂和里,家迫香澄,西尾典洋,杉山岳弘,白井靖人,杉山融,'日本剣道形による武道教育のためのブレンド型教育環境の提案',教育システム情報学会研究報告vol.30,no.4,pp.9-12,(2015.11.21,岩手県立大学アイーナキャンパス)
  • 山本祥太,白井靖人,杉山岳弘,杉山融,'日本剣道形初心者を対象とする3段階学習支援システム',教育システム情報学会研究報告vol.30,no.3,pp.3-8,(2015.9.19,静岡大学浜松キャンパス)
  • 大森和斗,杉山岳弘,'博物館における自動ガイド映像システムのための興味行動認識',予稿集,画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2015),SS5-39,(2015.7.30,ホテル阪急エキスポパーク)
  • 犬塚健吾,杉山岳弘,'階層的クラスター分析による音楽事業への参加セグメントの分類手法の提案',第12回観光情報学会全国大会予稿集,pp.26-27,(2015.6.19,近江町交流プラザ)

2014年度

原著論文(査読のある学会誌、論文誌、学術雑誌に掲載された原著論文)
  • 森崎修司,遠藤充,杉山岳弘,’出現単語の抽出度を用いたソフトウェアドキュメント評価の計算機支援にむけた分析’,電子情報通信学会論文誌 D,Vol.J98-D,No.2,pp.275-286(2015.2)
国際会議(査読のある国際会議、国際ワークショップで発表、Proceedingsに掲載された論文)
  • T.Makiyama, Y.Ono, T.Morita, T.Yamaguchi, H.Kogusuri, H.Tejima and T.Sugiyama: Implementing Tourism Service Based on Linked Data with Social Experiments, Poster and Demonstartion, The Joint International Semantic Technology Conference (JIST) 2014 (2014.11)
口頭発表(学会全国大会、地方大会で発表、論文集に掲載された論文)
  • 片岡航平,杉山岳弘,'iBeaconを用いた親子向け音声ガイドの開発',情報処理学会第77回全国大会講演論文集,pp.855-856,(2015.3.17,京都大学)
  • 吉田彩華,杉山岳弘,'学生のブレインストーミングにおけるファシリテーションの分析と提案',情報処理学会第77回全国大会講演論文集,pp.643-644,(2015.3.17,京都大学)
  • 大森和斗,杉山岳弘,'博物館における興味行動に基づく自動ガイド映像システムの開発',情報処理学会第77回全国大会講演論文集,pp.333-334,(2015.3.19,京都大学)
  • 犬塚健吾,杉山岳弘,'浜松市の音楽事業への参加ユーザセグメントの分類と実証的考察',第1回とうかい観光情報学研究会予稿集,pp.21-22,(2015.2.18,静岡県立大学)
  • 大野祐,牧山宅矢,荒川拓樹,森田武史,杉山岳弘,小薬洋昭,手嶋秀之,山口高平,'浜松地域における高速道路からの立ち寄り観光推薦アプリの社会実験',第1回とうかい観光情報学研究会予稿集,pp.17-20,(2015.2.18,静岡県立大学)
  • 矢頭勇,阿部圭一,杉山岳弘,西尾典洋,新村桂司,宮田岳,犬塚千晃,'地域連携による情報モラル学習ビデオ教材「CoCoral LINE版」の開発と評価’,日本教育工学会研究報告集JSET14-5,pp.15-22,(2014.12.13,椙山女学園大学)
  • 彦坂和里,西尾典洋,杉山岳弘,白井靖人,杉山融,'日本剣道形の指導支援のための電子教材による映像提示の効果',教育システム情報学会研究報告vol.29,no.4,pp.31-34,(2014.11.8,電気通信大学)
  • 大野祐,牧山宅矢,森田武史,杉山岳弘,小薬洋昭,手嶋秀之,山口高平,'ユーザの行動分析に基づく高速道路立ち寄り観光推薦アプリのデザイン',観光情報学会第9回研究発表会講演論文集,pp.36-39,(2014.8.25,白鷺の湯「たわらや」(石川県加賀市山中温泉))
  • 牧山宅矢,大野祐,森田武史,杉山岳弘,山口高平,'Linked Dataの構造分析に基づく高速道路立ち寄り推薦サービス',予稿集CD-ROM,第28回人工知能学会全国大会,1G4-OS-19a-7,(2014.5.12〜15,5月12日発表,ひめぎんホール(愛媛県松山市))

2013年度

国際会議(査読のある国際会議、国際ワークショップで発表、Proceedingsに掲載された論文)
  • Norihiro Nishio,Takahiro Sugiyama, “Supporting Web Based Contents of Making Video e-Learning for Teacher”, The Fifth Int. Conf. on Science and Mathematical Education, (2013.11.14,Penang,Malaysia)
  • Teeda Sasipreeyajan, Takahiro Sugiyama, “Study on the possibilities of interpretation to improve customer relationship in factory tour - apply from museum interpretation to company”, The International Conference on E-Technologies and Business on the Web (EBW2013), pp218-222,(2013.5.8,Bangkok,Thailand)
口頭発表(学会全国大会、地方大会で発表、論文集に掲載された論文)
  • 山本祥太,白井靖人,杉山岳弘,杉山融,‘Kinectを用いた日本剣道形の足さばきの解析’,情報処理学会第76回全国大会講演論文集,pp.597-598,(2014.3.12,東京電機大学)
  • 彦坂和里,西尾典洋,杉山岳弘,白井靖人,杉山融,‘中学校の武道教育における日本剣道形の電子指導書のデザイン’,情報処理学会第76回全国大会講演論文集,pp.595-596,(2014.3.12,東京電機大学)
  • 近藤真帆,杉山岳弘,‘浜松市における音楽の都づくりのための音楽事業モデルの分析と若者の意識調査’,情報学ワークショップ(WiNF2013),(2013.12.1,愛知工業大学)
  • 彦坂和里,杉山岳弘,白井靖人,杉山融,‘中学校の武道教育における日本剣道形の指導支援のための電子教材の評価’,日本教育工学会第29回全国大会講演論文集,pp.483-484,(2013.9.21,秋田大学)
  • 大木奈菜,西尾典洋,遠西学,杉山岳弘,‘番組制作における共通パターンに着目した編集支援コンテンツのデザイン’,教育システム情報学会第38回全国大会,D3-1,(2013.9.3,金沢大学)
  • 許信偉,杉山岳弘,‘地域の魅力を伝えるための三者視点による観光情報ポータルサイトの分析’,観光情報学会第10回全国大会発表概要集,pp.32-33,(2013.6.15,北見工業大学)
  • 矢頭勇,杉山岳弘,‘地域密着落語会で進める観光まちづくりの関係性モデルにもとづく地域活性化モデル’,観光情報学会第10回全国大会発表概要集,pp.70-71,(2013.6.15,北見工業大学)

2012年度

国際会議(査読のある国際会議、国際ワークショップで発表、Proceedingsに掲載された論文)
  • Norihiro Nishio, Manabu Tonishi, Takahiro Sugiyama, 'Web Learning Contents for Reducing Mistake on Video Program Produce Based on Failure Episodic Knowledge', IIAI International Conference on Advanced Applied Informatics (IIAI AAI 2012), pp.283-284,(2012.9.21,Kyushu University)
  • Yuya Kamisoyama, Baigalmaa Tsagaan, Takahiro Sugiyama, Hiromasa Nakatani, Tadahiro Kitahashi, 'Image feature extraction from tea leaves for measuring the degree of the steaming', IIAI International Conference on Advanced Applied Informatics (IIAI AAI 2012),pp. 295-296,(2012.9.21,Kyushu University)
国内会議(シンポジウム、論文集に掲載された論文)
  • 望月美郷,荻野千夏,大野祐,小武未来,ピョーインウィン,彦坂和里,渡邊育実,此下翔太,杉山岳弘, 'Webカレンダーデータベースシステムによる地域情報と企業情報の発信の取り組み',情報処理学会第74会全国大会, 6H-1,(2013.3.6,東北大学)
  • 渡邊育実,杉山岳弘,'動物園ガイド支援のためのLinked Dataによるテーマ展開型Q&Aシステムの開発', 情報処理学会第74会全国大会,2C-2,(2013.3.4,東北大学)
  • 杉山岳弘,'博物館や動物園におけるQ&A関係図を基にしたガイドプログラムのデザイン' ,Designシンポジウム2012論文集,pp.519-522,(2012.10.17,京都大学)
  • 西尾典洋,杉山岳弘,'撮影の失敗を疑似体験できるWeb映像教材のデザイン' ,Designシンポジウム2012論文集,pp.523-526,(2012.10.17,京都大学)
  • 平野翼,杉山融,杉山岳弘,'日本剣道形において用いられる技の指導支援のための マルチモーダル型コンテンツのデザイン',Designシンポジウム2012論文集,pp.305-308,(2012.10.17,京都大学)

2011年度

国際会議(査読のある国際会議、国際ワークショップで発表、Proceedingsに掲載された論文)
  • Norihiro NISHIO,Yuki DEGUCHI,Takahiro SUGIYAMA,and Yoichi TAKEBAYASHI,’Multi-Camera Shooting Support System for Novices in a Compact Studio’,Advanced Materials Research,Vol.222(2011),pp.329-332,(2011.4)
国内会議(シンポジウム、研究会で発表、論文集に掲載された論文、査読なし)
  • 八木侑子,杉山岳弘,'親子コミュニケーションの分析に基づく動物園の魅力を引き出す観察誘発ツールのデザイン' ,観光情報学会第4回研究発表会講演論文集,pp.7-14,(2011.12)
  • 落合千里,杉山岳弘,'震災時における動物園間ネットワーク構築に関する一考察' ,観光情報学会第4回研究発表会講演論文集,pp.81-86,(2011.12)
口頭発表(学会全国大会、地方大会で発表、論文集に掲載された論文)
  • 郡航,杉山岳弘,'浜松市周辺における津波伝承地図データベースの構築とそれを基にした学習プログラムのデザイン' ,情報処理学会第74回全国大会,1ZH-1,(2012.3)
  • 宮田岳,杉山岳弘,博物館におけるボランティアスタッフによるインタープリテーション導入のための分析と検討, 情報処理学会第74回全国大会,5H-2,(2012.3)
  • 杉山岳弘,河合真由美,'動物園におけるQ&Aを基にしたガイド?プログラムのデザイン,情報処理学会第74回全国大会',5H-3,(2012.3)
  • 瀧川晴菜,杉山岳弘,'動物園のためのソーシャルメディアを活用した積極的な知識提供モデルの提案',情報処理学会第74回全国大会,6ZE-2,(2012.3)
  • 西尾典洋,有田奈緒,遠西学,杉山岳弘,'番組制作における失敗を軽減するためのWeb映像教材の開発',電子情報通信学会2012年総合大会,D-15-24,(2012.3)
  • 加藤勇樹,西尾典洋,杉山岳弘,'撮影取材における失敗防止チェックリストを起点とした現場学習スタイルのデザイン' ,教育システム情報学会全国大会論文集,Vol.36,pp.128-130,(2011.8)
  • 平野翼,杉山岳弘,堀内裕晃,'映像を用いた二カ国語学習コンテンツのためのインターフェースの開発 -日本料理の調理手順を題材として- ',教育システム情報学会全国大会論文集,Vol.36.pp.414-415,(2011.8)

2010年度

口頭発表(学会全国大会、地方大会で発表、論文集に掲載された論文)
  • 宮田岳,杉山岳弘,'博物館におけるインタープリテーション導入のための来館者のフェーズ分析と検討' ,情報処理学会第73回全国大会,3ZE-6,(2011.3)
  • 八木侑子,杉山岳弘,'動物園の魅力を引き出す動物生態観察を誘発させる映像コンテンツの評価検討', 情報処理学会第73回全国大会,3ZE-7,(2011.3)
  • 西尾典洋,出口祐輝,杉山岳弘,竹林洋一,'番組制作知を考慮したマルチカメラ撮影支援',予稿集CD-ROM, 第24回人工知能学会全国大会,3I1-0S14a-7,(2010.6)
紀要
  • 寺坂尚浩,杉山岳弘,'博物館における展示品と収蔵品データベースを関連づけた館内学習コンテンツのデザイン', 浜松市博物館報,第22号, pp.1-16, 2010.

2009年度

国際会議(査読のある国際会議、国際ワークショップで発表、Proceedingsに掲載された論文)
  • Norihiro Nishio,Yuki Deguchi,Takahiro Sugiyama,and Yoichi Takebayashi, 'Adaptive Multi-Camera System Based on Dynamic Workflow in a Compact Studio', World Academy of Science,Enginiiring and Technology,Volume 60,pp.767-772,(2009.12)
国内会議(シンポジウム、研究会で発表、論文集に掲載された論文、査読なし)
  • 西尾典洋,出口祐輝,杉山岳弘,竹林洋一,'番組制作における動的ワークフローに基づく適応型マルチカメラ撮影支援システム' ,予稿集CD-ROM,画像の認識?理解シンポジウム(MIRU2009),IS3-54,(2009.7)
口頭発表(学会全国大会、地方大会で発表、論文集に掲載された論文)
  • 林哲正,杉山岳弘,'映像制作におけるレビューコメントの構造分析と修正チェック支援システム' ,情報処理学会創立50周年記念(第72回)全国大会,1H-7, (2010.3)
  • 寺坂尚浩,加藤勇樹,杉山岳弘,'博物館における学芸員ガイドのシナリオ分析に基づく解説モデルと学習コンテンツのデザイン' ,情報処理学会創立50周年記念(第72回)全国大会,2H-4, (2010.3)
  • 西尾典洋, 出口祐輝, 内山吉彦, 杉山岳弘, 竹林洋一,'リアルタイム映像コンテ ンツ制作における初心者向けマルチカメラワーク支援', 教育システム情報学会 第34回全国大会, TA3-3, (2009.8)
  • 西尾典洋, 出口祐輝, 杉山岳弘, 竹林洋一,'番組撮影における動的ワークフローに基づく適応型マルチカメラ撮影支援システム, 予稿集CD-ROM, 画像の認識・ 理解シンポジウム(MIRU2009), IS3-54, (2009.7)
  • 西尾典洋, 内山吉彦, 深沢佑樹, 杉山岳弘, 竹林洋一,'少人数スタジオにおけるスイッチャーを中心としたマルチカメラ撮影支援システム, 予稿集CD-ROM, 第 23回人工知能学会全国大会, 1A3-2, (2009.6)

2008年度

国内会議(シンポジウム、研究会で発表、論文集に掲載された論文、査読なし)
  • 西尾典洋,竹林洋一,杉山岳弘,'ネット配信番組のための少人数型スタジオとテレビ番組のための従来型スタジオにおける撮影スタッフ のワークフローの比較分析',電子情報通信学会技術報告,vol.108,no.343(CS),344(IE),CS2008-53,IE2008-117,pp.81-86,(2008.12)
口頭発表(学会全国大会、地方大会で発表、論文集に掲載された論文)
  • 寺坂尚浩,杉山岳弘,'博物館におけるWeb映像コンテンツの視聴スタイルに関する調査',第71回情報処理学会全国大会,3G-6,(2009.3)
  • 佐野信一郎,西尾典洋,渡辺有果子,杉山岳弘,'Q&Aをベースにした電子楽器を多面的に学ぶWeb映像コンテンツのデザイン' ,第71回情報処理学会全国大会,4ZB-7.(2009.3)
  • 内山吉彦,深沢佑樹,西尾典洋,杉山学弘,竹林洋一,'番組進行に基づいたマルチカメラ撮影システムの提案', 電子情報通信学会総合大会2009年総合大会,D-13-1,(2009.3)
  • 深沢佑樹,内山吉彦,西尾典洋,杉山岳弘,竹林洋一,'スイッチャー業務分析に基づいた適応型映像スイッチング支援' ,電子情報通信学会総合大会2009年総合大会,D-8-19,(2009.3)
  • 押野育,杉山岳弘,竹林洋一,服部未来,'インタビュー番組を基軸とした成長する知識映像コンテンツのデザイン' ,予稿集CD-ROM,第22回人工知能学会全国大会,3G1-3,(2008.6)
  • 小松住人,西尾典洋,杉山岳弘,'BGM選択のための楽曲の心理的な印象空間へのマッピングによる直感的な楽曲検索支援システム' ,予稿集CD-ROM,第22回人工知能学会全国大会,3G1-3,(2008.6)
  • 川村翔,西尾典洋,内山吉彦,山本剛,竹林洋一,杉山岳弘,'スタジオ内における知識蓄積型情報フローを 基にしたユーザ適応型CUEシートによる番組制作支援',予稿集CD-ROM,第22回人工知能学会全国大会,2E1-2, (2008.6)
  • 鈴木敦志,青島大悟,大谷尚史,桐山伸也,杉山岳弘,竹林洋一,'操船中の船員の音声行動コーパスの構築と コモンセンス知識の獲得',予稿集CD-ROM,第22回人工知能学会全国大会,3F3-02, (2008.6)
  • 青島大悟,鈴木敦志,桐山伸也,杉山岳弘,竹林洋一,'マルチモーダルセンシングによるブリッジ業務分析システムの開発' ,予稿集CD-ROM,第22回人工知能学会全国大会,3D3-08, (2008.6)

2007年度

口頭発表(学会全国大会、地方大会で発表、論文集に掲載された論文)
  • 榑林真,杉山岳弘,'音楽検索支援のための音楽と色の関連性に関する研究',第70回情報処理学会全国大会,5X-3, (2008.3)
  • 西尾 典洋,山本 晶子,内山 佳菜子,押野 育,桐山 伸也,坂根 裕,渡邉 光章,杉山 岳弘,竹林洋一, '快走支援のための知識映像情報の編集・配信システムの検討',第21回人工知能学会全国大会,3F5-2, (2007.6)
  • 渡辺有果子・竹林洋一・杉山岳弘,'博物館の現場において多面的に楽器の知識を獲得できる知識映像コンテンツのデザイン' ,第21回人工知能学会全国大会,3F5-1, (2007.6)
  • 内山 吉彦,山本 剛,坂根 裕,杉山 岳弘,竹林洋一,'適応型カメラワークを用いたスタジオ内映像コンテンツ制作支援' ,第21回人工知能学会全国大会,3F5-3, (2007.6)
  • 杉山岳弘,牧秀光,荒井雄一,竹林洋一,'知識映像コンテンツ制作システムを基軸とするバイク快走支援' ,人工知能学会第20回全国大会,1G2-4,(2007.6)

2006年度

国内会議(シンポジウム、研究会で発表、論文集に掲載)
  • 矢頭勇, 杉山岳弘,'登山しながら自然や文化を学べる時間制約型の知識映像コンテンツのデザイン',情報処理学会 インタラクション2007(CD論文集),Poster発表,(2007.3)
口頭発表(学会全国大会、地方大会で発表、論文集に掲載された論文)
  • 西尾典洋,押野育,坂根裕,杉山岳弘,竹林洋一,'ドライブの計画作成を支援する知識映像コンテンツのデザインに関する検討' ,電子情報通信学会2007年総合大会, (2007.3)
  • 渡辺有果子・竹林洋一・杉山岳弘,'楽器を多面的に学ぶための知識映像コンテンツのデザイン', 電子情報通信学会総合大会2007年総合大会,D-15-20,(2007.3)
  • 押野育・竹林洋一・杉山岳弘,'義太夫節の伝承を目指した知識映像コンテンツのデザイン', 電子情報通信学会総合大会2007年総合大会,D-15-21,(2007.3)

2005年度

国際会議(査読のある国際会議、国際ワークショップで発表、Proceedingsに掲載された論文)
  • Yutaka SAKANE, Yuichi ARAI, Takaki OKINO, Yukimune KUROKI, Tomohiro HARAIKAWA and Yoichi TAKEBAYASHI: 'A Cruising-Assist System Based on Multimodal Visual Interfaces for Enhancing of Surrounding Environments ',IWAIT2006,S14-2,pp.60,(2006.1)
  • Takahiro SUGIYAMA, Yuichi ARAI, Hidemitsu MAKI and Yoichi TAKEBAYASHI: 'Multimodal Contents Creation with Special Cameras and Sensors for Vehicles',IWAIT2006,P05-10,pp.108,(2006.1)
国内会議(シンポジウム、研究会で発表、論文集に掲載)
  • 竹林洋一, 坂根裕, 秡川友宏, 杉山岳弘, 田森裕邦, 荒井雄一, 沖野圭希, 大谷尚史, 山本剛, 青島大悟, 黒木孝志, '快走支援のためのマルチモーダルインタフェースとサラウンド感覚の拡張',第9回ユビキタスコンピューティング研究会 12,(2005.11)
  • 鈴木小織,押野育,荒井雄一,杉山岳弘,'現場の失敗から学ぶ撮影取材学習コンテンツの制作', 第1回デジタルコンテンツシンポジウム,2-6,(2005.5)
口頭発表(学会全国大会、地方大会で発表、論文集に掲載された論文)
  • 山下進也, 中野雅弘, 新村桂司, 矢頭勇,西尾典洋,大城潤一郎,杉山岳弘,'質問・疑問からデザインする授業スタイル' ,日本教育工学会第21回全国大会,pp.269-270,(2005.9)
  • 矢頭勇,杉山岳弘,'高等学校教科「情報」における自己評価カードの自由記述の読み取りと評価', 日本教育工学会第21回全国大会,pp897-898,(2005.9)
  • 荒井雄一,'車載用イメージセンサを基軸とするマルチモーダルコンテンツの応用' ,第9回東海地区音声関連研究室修士論文中間発表会,14,(2005.8)
  • 鈴木小織,荒井雄一,杉山岳弘,'現場の失敗から学ぶ撮影取材学習コンテンツとストリーミング配信システム', 人工知能学会第19回全国大会,2E2-03,(2005.6)

2004年度

原著論文(査読のある学会誌、論文誌、学術雑誌に掲載された原著論文)
  • 藤本伸明,大崎美穂,杉山岳弘,阿部圭一,'人間によるエッジ描画結果を用いたエッジ検出手法の評価' ,情報処理学会論文誌,Vol.45,No.9,pp.2197-2206,(2004.9)
国内会議(シンポジウム、研究会で発表、論文集に掲載)
  • 白井正博,天野竜太,杉山岳弘,坂根裕,秡川友宏,竹林洋一,'ユニバーサルアクセスを考慮した家電操作マニュアルの検討' ,映像情報メディア学会,Vol.28,No.73,pp.1-4,(2004.12)
  • 藤城卓己,西尾典洋,木村英寛,高橋由美子,坂根裕,杉山岳弘,竹林洋一,'双方向インターネット・ストリーミングを用いた 遠隔地からのライブ出演を実現するコンサート支援システム',情報処理学会情報システム研究報告2004-IS-90,pp.63-69,(2004.11)
  • 荒井雄一,杉山岳弘,'映像知識教材制作のための概念辞書の構築と活用',情報処理学会情報教育シンポジウム,Vol.2004,No.9,pp.109-114,(2004.8)
  • 大川裕子,大崎美穂,杉山岳弘,阿部圭一,'顔画像を対象としたエッジ検出手法の比較評価と特徴付け' ,画像の認識?理解シンポジウム(MIRU2004),Vol.I,pp.618-623,(2004.7)
  • 藤本伸明,大崎美穂,杉山岳弘,阿部圭一,'エッジ検出手法の評価と特徴づけ ‐2つの評価法の評価結果の比較と画像特徴量による特徴づけ‐ ',画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2004),Vol.II, pp.405-410, (2004.7)
口頭発表(学会全国大会、地方大会で発表、論文集に掲載された論文)
  • 杉山岳弘,荒井雄一,白井正博,山本剛,坂根裕,竹林洋一,'車載用イメージセンサを基軸とするマルチモーダルコンテンツの応用 ',情報処理学会第67回全国大会,4H-2,pp.37-38,(2005.3)
  • 坂根裕,黒木孝志,青島大悟,安念克洋,采泰臣,大谷尚史,杉山岳弘,竹林洋一, 'サラウンド感覚の付与による快走支援機能の開発',情報処理学会第67回全国大会,4H-1,pp.35-36,(2005.3)
  • 武義信,杉山岳弘,'物理実験の知識映像コンテンツをベースにした対面教育の授業デザインの実践' ,情報処理学会第67回全国大会,3D-5,pp.355-356,(2005.3)
  • 池田敦,新村桂司,'評価基準表に基づく実習課題およびテスト問題の実施',日本教育工学会第20回全国大会,pp197-201,(2004.9)
  • 矢頭勇,'中学校で使われている自由記述型自己評価カードを用いた高等学校の教科情報」の課題制作における理解の経過」や満足度」 の評価',日本教育工学会第20回全国大会,pp.381-383,(2004.9)
  • 白井正博,杉山岳弘,'GPS情報と地図情報に基づく安心・安全なオリエンテーリングの学習支援の検討' ,教育システム情報学会第29回全国大会,C2-6,pp.317-318,(2004.8)
  • 荒井雄一,杉山岳弘,'ポストイットとITを活用したコンテンツ収集の実践と学習教材制作支援' ,教育システム情報学会第29回全国大会,D4-6,pp.415-416,(2004.8)
  • 白木顕介,坂根裕,杉山岳弘,竹林洋一,'DJインタフェースを用いたクラブの音環境デザイン' ,人工知能学会第18回全国大会,2G1-02,(2004.6)
  • 高畠政実,青島大悟,坂根裕,白井正博,杉山岳弘,竹林洋一,'ユビキタスセンシング技術を用いた空手の試合における駆け引きの記録' ,人工知能学会第18回全国大会,2B1-01,(2004.6)

2003年度

招待講演
  • 杉山岳弘,'「情報」で培う高大連携, 情報処理学会グループウェアとネットワークサービス研究報告',2004-GN-51,pp.19-24,(2004.3)
国内会議(シンポジウム、研究会で発表、論文集に掲載)
  • 平光節子,白井正博,杉山岳弘,'チャットをベースにした会議のコミュニケーション活性化システムの検討' ,情報処理学会情報処理学会研究報告,Vol.2003,No.94,pp.7-12,(2003.9)
  • 白木顕介,坂根裕,杉山岳弘,'DJインタフェースを利用した音響環境のデザイン' ,情報処理学会情報処理学会研究報告,Vol.2003,No.94,pp.33-38,(2003.9)
  • 荒井雄一,竹林洋一,杉山岳弘,'知識とノウハウ蓄積システムを活用した映像情報の収集・編集・発信を学習するための教材制作' ,情報処理学会情報教育シンポジウム論文集,Vol.2003,No.12,pp.233-240,(2003.8)
  • 西尾典洋,杉山岳弘,'情報教育における興味を持った生徒への学習環境の構築と高大連携の取り組み' ,情報処理学会情報教育シンポジウム論文集,Vol.2003,No.12,pp.35-42,(2003.8)
口頭発表(学会全国大会、地方大会で発表、論文集に掲載された論文)
  • 石井真人,白木顕介,杉山岳弘,阿部圭一,'画像処理による地震被害地検出の定量的評価' ,電子情報通信学会2004総合大会講演論文集,B-7-76,(2004.3)
  • 市橋大介,杉山岳弘,阿部圭一,'色情報と領域形状情報を用いた荒茶画像からの異物検出' ,電子情報通信学会2004総合大会講演論文集,D-11-85(2004.3)
  • 片山壽二,杉山岳弘,阿部圭一,'単眼の上部消化管内視鏡映像からのステレオ画像の自動作成' ,電子情報通信学会2004総合大会講演論文集,D-16-17,(2004.3)
  • 新村桂司,池田敦,西尾典洋,杉山岳弘,'高等学校における高大連携による情報教育の学習環境の開発とその授業実践' ,日本教育工学会第19回全国大会講演論文集,pp.47-48,(2003.10)
  • 白木顕介, 坂根裕, 杉山岳弘'クラブにおける音楽環境のデザインとDJのインターフェイスの開発' , 情報処理学会情報科学技術フォーラム論文集,Vol.2003,pp.91-92,(2003.9)
  • 藤本伸明,石上愛子,大崎美穂,杉山岳弘,阿部圭一,'顔と人物画像を対象とした人間によるエッジ検出手法の比較評価' ,情報処理学会情報科学技術フォーラム論文集,Vol.2003,pp.57-59,(2003.9)

2002年度

国内会議(シンポジウム、研究会で発表、論文集に掲載)
  • 関原拓也,坂根裕,杉山岳弘,阿部圭一,竹林洋一,'ユビキタス情報環境下のコミュニケーション活性化システムの開発' ,電子情報通信学会ヒューマン情報処理研究会論文集,pp.19-24,(2003.3)
口頭発表(学会全国大会、地方大会で発表、論文集に掲載された論文)
  • 関原拓也,杉山岳弘,阿部圭一,'マルチモーダルセンサ情報を用いたユビキタス情報場のコミュニケーション活性化' ,情報処理学会インタラクション2003論文集,Vol.2003,No.7,pp.69-70,(2003.2)
  • 吉滝幸世,坂根裕,杉山岳弘,'サイクリングコミュニティ支援のためのマルチモーダルナレッジ' ,情報処理学会インタラクション2003論文集,Vol.2003,No.7,pp.89-90,(2003.2)
  • 西尾典洋,谷沢智史,森下博正,杉山岳弘,竹林洋一,'情報教育におけるFace-to-Faceコミュニケーションを基調とした学習環境の開発' ,情報処理学会インタラクション2003論文集,Vol.2003,No.7,pp.89-90,(2003.2)