トップ画像

三ヶ日牛バーガーって?

三ヶ日牛バーガーとは、「三ヶ日産のものだけで」をルールにした、お店によってそれぞれ具材や味が違う個性豊かなハンバーガーです!

 三ヶ日牛は、三ヶ日みかんを加工した餌をミネラル・ビタミン補給として与えています。その牛の糞が堆肥となり、その後三ヶ日みかんの肥料となります。こうした自然の摂理に基づいた循環農業で、安全な食べ物を作っています。
 「三ヶ日牛」と銘打てる牛は、厳選して導入した素牛を、ストレスを与えないように衛生管理を徹底した環境の中、気を配りながら、丹念に、丁寧に育て上げられた牛のみです。
 三ヶ日牛には主に二種類あり、上質な肉質と脂質を兼ね備えた最高級な牛肉の黒毛和種と、ホルスタインに黒毛和種を掛け合わせた交雑種です。例えば、常日頃食す牛肉は交雑種、贅沢したい時や贈答用には黒毛和種などどのようなお客様からも愛される牛肉作りを目指しています。

三ヶ日牛バーガー物語

 この物語は、三ヶ日に住むとある中学生が、小学生時代(2009年)に町内のイベントで食べた「三ヶ日牛バーガー」の記憶から始まる…。
 当時食べた「三ヶ日牛バーガー」の味がどうしても忘れられない!と衝動にかられ、三ヶ日町を探し回ったのだが、残念ながらどこにも販売していなかった。調べていくうちに、当時の青年部が地元活性化を目指し、販売店を募って声かけしていた途中で断念していたことが分かり落ち込んでしまう。
 だが「また食べたいと思う美味しさなんだから、三ヶ日町活性化のアイテムになる!」と強い志をもち、中学校の総合学習にて「三ヶ日牛バーガーで三ヶ日町を活性化プロジェクト」を仲間達と立ち上げたのだ!  まずは「三ヶ日牛バーガー」の復活に向けて、彼らは積極的に行動を起こしていった。様々な人達の協力を得て改良を重ね、ついに2014年夏「復活@三ヶ日牛バーガー」と題して販売を実現させたのだ!さらに、この活動が中学校側にも認められ、継続プロジェクトとして後輩達に受け継がれ、今もなお販売・普及活動が続けられている!  今何ができるのか、また何をしていけるのか!
 町民が手をつなぎ、子ども達が描いた20年後の未来へ向かい、夢を叶える旅は、まだまだ続いていく!

“三ヶ日牛バーガーアカデミー”

 「美味しい三ヶ日牛バーガーをいろんな人に教えてあげたい」という中学生の思いをどのようにしたら実現できるのか、一緒にアイデアを出し合い、まぼろしのハンバーガーを復活させ販売に至るまで協力できた事が、三ヶ日牛バーガーアカデミーの活動の始まりでした。
 「未来の三ヶ日町の活性化は特産品の『三ヶ日牛』を使った『三ヶ日牛バーガー』を広く知ってもらうことから始まります」と熱い思いで行動する中学生を見て、共感した大人たちが業種を超えて集まり、中学生のプロジェクトを応援サポートする団体として正式に活動していくこととなり、今に至ります。
 三ヶ日牛・三ヶ日みかん・三ヶ日野菜そしてバンズ作りや宣伝・販売のノウハウを中学生に伝え、一緒に「三ヶ日牛バーガー」の普及・PR活動を行い、ひいては三ヶ日町の魅力を届ける事を目的に活動しております。さらには、未来の子ども達に何を残してあげられるのか、地元の魅力をどのようにして残してあげられるのか、常に考え活動へつなげています。
 三ヶ日町の郷土を育んでいる文化や特産物を広くみんなに知ってもらい、様々な「人」が繋がり、いろんな「職種」が手を取り合い、次の「世代」へ繋げ、未来の三ヶ日町を希望ある姿に成長するように「今」を応援していきたいと考えてます。

 皆さまには是非、三ヶ日中学生と「三ヶ日牛バーガー」の応援サポーターになっていただけるよう願っております。

三ヶ日牛バーガー 販売加盟店

 三ヶ日牛バーガーを販売している店舗は全部で7店舗。個性豊かなお店ばかりです!
 以下では各店舗の詳しい情報が写真とともにご覧頂けます!

Café The Rodhos

 リゾート宿泊施設「浜名湖レークサイドプラザ」内にあるドッグカフェ。浜名湖を一望しながら食べる三ヶ日牛バーガーは格別!ペットと一緒に食事を取りたいという方におすすめです!
公式HPはこちら→http://www.magna-resort.com/lakeside-plaza/

トヤママリン

 休業中でしたが、ついに復活!気になっていたけど行けなかった…というあなた!今すぐ行くべきです!
 目の前に広がる猪鼻湖を眺めながら食事をするも良し、ペンションに宿泊して疲れを癒すも良し、BBQだってできる非常に贅沢なお店です!
公式HPはこちら→http://hamanako-toyama.com/

手づくりパンの店 メイ・ポップ

 都築駅の隣にあるパン屋さん。イートインのスペースでバーガーを食べながら、タイミングが良ければ天竜浜名湖鉄道の電車が目の前を駆け抜けていくのが見られますよ!鉄道ファンは必見です!

グラニーズ バーガー&カフェ

 無農薬野菜を育てる農家さんが経営する、三ヶ日駅構内にあるアメリカンな見た目の可愛いお店!
 内装は遊び心を残しつつ、モダンでアンティークな雰囲気も味わえる空間になっており、ゆったりとした時間を過ごせます。ただし、営業時間が短いのでご注意を…!
公式Facebookはこちら→https://www.facebook.com/grannys.mikkabi/

TREES

 お洒落なキッチンカーで販売しており、地域感のある三ヶ日牛バーガーが好評で現在は各イベントにも出張するなど色々な場所で味わえます!
公式ブログはこちら→http://blog.livedoor.jp/kiki0723/

ホテルリステル浜名湖

 ホテル内のレストラン「ビュッフェダイニングINOHANA」。目の前に広がる雄大な浜名湖を眺めながら、美味しい食事を頂けます。
 ※現在、三ヶ日牛バーガーは販売休止中です。
公式HPはこちら→http://www.listel-hamanako.jp/

みっかび蜜柑屋

 6/1より「てりたま」「ライスバーガー」の二種オリジナル三ヶ日牛バーガー販売開始!乞うご期待!
公式HPはこちら→http://www.mikkabi-mikanya.com/

三ヶ日牛バーガー 協力加盟店

 実は、三ヶ日牛バーガーは売っていないけどサポーターとして協力している店舗もあるんです!
 以下の店舗が三ヶ日牛バーガーを陰で支えている縁の下の力持ち、三ヶ日牛バーガー協力加盟店です!

三ヶ日中学校

 実は、三ヶ日中学校と三ヶ日牛バーガーはとても深い関係にあるのです。  
 三ヶ日牛バーガーの誕生秘話をここで振り返りますと、三ヶ日牛バーガーはなんと1人の中学生の提案により売り出されたのです。 そして、とある中学生から始まった三ヶ日牛バーガープロジェクトは今もなお後輩たちに受け継がれ、学校祭でも大人気商品なのです!

中学生考案バーガー

学校祭の様子

学校祭の様子

イベント

 三ヶ日牛バーガーは、その店舗だけで楽しめるものではありません!各地のさまざまなイベントで三ヶ日牛バーガーは振舞われているのです!食べなきゃ損損!